学生寮の沿革

frontview3
和歌山県奨学会東京学生寮

当寮は昭和30年(1955年)に当時参議院議員をされていた野村吉三郎先生(駐米大使など歴任)をはじめとして郷土の多くの方々の尽力により、県人の子弟が安心して勉学に励める環境を提供し、団体生活を通して有為の人材を育てることを目的として、11月に東京都調布市で開設され、昭和31年(1956年)9月に学生を迎えました。今年は創立60周年にあたります。60年間で在寮した人数は既に1500人を超え、国内外を問わず多方面で活躍しています。