第173回「東京での学生生活」(2019/08/31 慶應大学1年 中 拓琉 )

はじめまして、慶應義塾大学理工学部1年の中 拓琉です。東京での生活が始まってからあっという間に4ヶ月が経ちました。最初は不安でいっぱいでしたが、寮での生活にも慣れてとても楽しく過ごせています。ただ、満員電車だけは未だに慣れないでいます(笑)。僕は中学、高校と電車通学していましたが東京は人が多すぎます。大学まで1時間程度なのですが意外と疲れます、、、

大学では友達も増え、授業やサークル活動が一層楽しくなってきました。サークルはフットサルサークルに所属しているのですが、僕はサッカーもフットサルも未経験なのでこれから頑張っていきたいな〜と思っています。

大学の授業はレベルが高くて特にテスト前はかなり大変でした。理工学部なので理系科目はもちろん大変なのですが、第二外国語が意外と大変です。僕はロシア語を勉強しているのですが、まずキリル文字というアルファベットを覚えるところから少し苦戦しました。また発音も微妙な違いが多くて未だに発音しにくい文字があります。でもロシア語のクラスは仲がいいので楽しんで勉強できてます。

これからもサークルと勉強の両方を楽しんでいきたいです。

上の写真は、休みの日にサンウルブズの試合を見に行ってきました。こういうことができるのも東京ならではかなと思います。