第166回「東京での大学生活」(2019/07/06 東京大学1年 川口和真)

こんにちは!

東京大学1年生の川口和真です。

よろしくお願いします。

もう寮に入って三か月近く経ったもので、寮での生活にもすっかり慣れましたね~

慣れてくると寮生活も楽しいもので、ずっと寮にいたいものです。。。。

と、まあ前置きはこの辺にして、僕の大学生活について少し紹介したいと思います!

高校生の時は、入試さえ乗り切れば勉強なんかあまりしなくていい、“楽しい”大学生活が待ってる!なんて期待して意気込んで勉強していたものですが、入ってみると、、、、、

起床→朝食→学校(勉強)→勉強→バイト→就寝

のような毎日の繰り返しで思っていたよりハードで参りますね、、、

それに今月末には期末テストがあるため、さらに勉強しなくちゃだめでそれに加えて自分はバイクの免許を取るために自動車学校にも通ってるため

休む暇もなくとてもつらいものです。(; 😉

ですが!

僕はサークル活動にも参加していて、そちらの活動はとても楽しく毎週、週末のサークル活動のために平日は頑張れているというわけなのです。

そのサークルについてですが僕の参加しているサークルはハンググライダーというものに乗る?サークルなんです。

どうでしょうか

想像できるでしょうか??

ハンググライダーとは、グライダーに乗って(ぶら下がって?)空を飛ぶものなのです。

アニメの名探偵コナンをよく知っている方には、怪盗キッドがよく使う乗り物といえば想像しやすいかもしれませんね。

まだ僕は練習中なので空は飛べないのですが、もう少し練習すれば空を飛ぶ許可がもらえそうで、とても楽しみですね~

数あるサークルの中からハンググライダーを選んだ理由としては新歓で何をするか迷っているときに先輩に声をかけられてハンググライダーのことを聞き単純に空を飛ぶのが楽しそうだったというのと、せっかく大学に入ったのだから何か一つぐらいは新しいことを始めたいなと思ったからですかね。

直感的に選んだわけですね(笑)。

でもこのサークルを選んだことは間違いじゃなかったと確信しています

サークルでとても気の合う友達もできましたし、サークルで関わる社会人の方々や先輩たちもとても優しくてとても過ごしやすく感じますし、ここでの経験はきっと一生思い出に残ると思うからです。

迷ったときは直感に従うのが間違いない気がしますね。

僕の大学生活は今のところこんな感じですかね!

また機会があればテストのことやハンググライダーのことについて書こうと思います。

読んでくれてありがとうございました!