第159回 「ニュージーランド留学 体験記」(2019/3/28 東大3年 米原克磨)

こんにちは、東京大学3年の米原です。

もうすぐ4年生だし、院試に向けた英語の勉強のきっかけにと、一ヶ月弱ニュージーランドへ留学してきました。通っていたのは、南島のダニーデンにあるオタゴ大学で、NZで最も古い大学です。

ダニーデン駅

平日は毎日5時間ほど英語の授業を受けてました。午前中は中学・高校の英語の授業を、午後はIELTS対策の授業を英語で受けてたって感じですかね。特に午前中はグループワークが多く、英語で考えを伝える良い機会になりました。また、ホームステイをしていたので、放課後はホストファミリーやルームメイトと、ボードゲームをしたり映画を見たりしていました。これもかなり英語の練習になり、Rの発音が綺麗になったのは大きな収穫です。RiceとLiceの違いはもう完璧。

休日は友人と町の観光をしたり、ホストマザーにビーチや自然公園に連れて行ってもらったりで、めちゃめちゃ楽しかったです。

トンネルビーチ                プラカウヌビーチにて

日没が21時とかだったので、放課後も色々訪れることができました。お気に入りは植物園と、ラーナック城の庭園、それからオロコヌイ・エコサンクチュアリー。日本では見られない様な植物をたくさん目にすることができました。とにかく木生シダがすごい。シダ植物ってこんなに大きかったっけ?

シダの大きなこと

1ヶ月という短い期間でしたが様々なことを吸収でき、参加できて本当に良かったです。今度はもっと英語が話せる様になってから、長期留学に挑戦したいです。

世界一急な坂       フィッシュ&チップは外せない

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)