第153回「寮母1年生」(2018/12/04 仲野良子)

初めまして、8月より着任いたしました仲野良子(なかのよしこ)と申します。

東京の練馬区で生まれ、8月まで埼玉県ふじみ野市に住んでおりました。

関東から出たことはありませんでしたが、縁あって、この和歌山県の東京学生寮に勤務させて頂くことになりました。

私は、住込みもの仕事も寮母の仕事も初めてになります。

未熟者ではございますが、持ち前の元気と明るさと責任感で頑張りますので寮生の皆様や関係者の方々、どうそよろしくお願い申し上げます。

約三か月余りが過ぎて、少しずつではありますが仕事にも慣れ寮生の皆様の名前と顔を覚えながら少しずつ会話も出来るようになってまいりました。

寮生達は賢く・素直で・優しい学生ばかりで、とても素敵な出会いになりました。

又、坂本寮長からは学生たちに積極的に声をかけて欲しいとのお話がありました。

これから寮生達と向き合って生活を共に過ごしていく中で、何かの形で支えになることが出来ましたら幸いと感じております。

これからも、皆様のご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

 

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)