第123回「東京四年目」(2017/8/8)日本大学1年 山下修人

 

 おはようございます。こんにちは。こんばんは。日本大学法学部の山下修人です。

私は和歌山県出身ですが、高校の時から東京に来て生活をしています。それに伴って寮生活も四年目を迎えています。

高校生の時は、サッカー部に所属し、毎日厳しい練習とプライベートの時間が少ない寮生活に励んでいました。しかし、今のこの寮では門限もなくとても自由な寮だと感じています。毎日が笑顔で溢れています(*^-^*)

東京は和歌山よりも誘惑が多く、毎日毎日その誘惑と闘いながら勉強に励んでいます。

寮の最寄り駅である京王線国領駅から新宿駅まで乗り換えなしで行けたり、渋谷へのアクセスが便利なのも誘惑の原因です。誘惑がありますが、それに打ち勝つ精神力を持っていれば何の問題もありません。因みに私は時々その誘惑に負けます。

おそらくこの誘惑に私はこれから先も勝てないので、東京という街を本気で楽しみたいと思います。もちろん学生である以上は勉強を第一優先にします。学生である以上は勉強を第一優先にします。大切なことなので二回言いました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

寮の北側を流れる野川の桜ライトアップ写真

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)