第109回 東京での新生活(2017/05/13 東京農工大1年 間智弘)

初めまして、東京農工大農学部1年の間智弘です!
自身1回目の寮通信です。今回は、自分の東京での新しい生活について書かせてもらいます。

僕の通ってる東京農工大学農学部は、府中にキャンパスがあって、大学の敷地面積の約半分ぐらいが農場です。
他にも2箇所ほど畑を外部に所有していたりして、THE農学部って感じです。とてものんびり、穏やかな大学で過ごしやすいです!


大学の講義は、まだ1年生なので、ほとんど基礎教養で面白いものもあったり、退屈なものもあったり・・・まだまだ高校の延長な感じですね。歴史学や有機化学は、教授の語りが面白くて普通に90分とか起きてられるんですが、物理学はヤバイです、すでに瀕死です・・
サークルは、馬術部に入ろうと思ってるんですが、なんと馬術部は朝6時集合なので週6で朝4時起きが確定しました。とても健康的な生活が送れますね!馬はとても可愛いです。たまに写真のような、とても愛くるしいですね!


バイトはつい最近面接をしてきました。とても緊張しました。ちなみにバイトはデパ地下に入ってるケーキ屋の販売です。覚えることが思ってたよりも多くて大変そうです。

東京での休日は、最近はお菓子作りをしたり新宿や渋谷に行って雑貨屋巡り
とかしてます。東京はやっぱりすごい人が多くて、慣れるまではちょっと外
出するだけでも大変です・・
ただ毎日新鮮で色々と楽しいです。
もっといろんなところに行ってみたいです。

和歌山をでて、東京での寮生活も1ヶ月ほど経ちましたがまだまだ慣れないことも多いですが、新しい生活を楽しんでいきたいです。

 

Ps 帝一の國のこのシーンは東京農工大学の本館が使われてます!

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)