第103回 箱根旅行 (2017年3月17日 中央大学法学部2年 浅野健太)

中央大学法学部2年の浅野です!(赤色の服を着ている者です)寮ではレクリエーションの担当をしています!

3月13・14日に一泊二日で箱根旅行に行ってきました。毎年この時期に4年生の卒業旅行を兼ねてどこかに遊びに行く事になっています。例年はスキーや近場に遊びに行くのですが、今年はちゃんとした旅行を四年生に提供したいということで箱根での温泉旅行を選びました!資金も寮からある程度支給されるので勉強ばかりでお金のない寮生としてとても助かりました。

まず一日目は午前10時に出発する予定だったのですが、まさかの1年生が遅刻するという事態が起き、出鼻をくじかれました。。ですが、なんとか箱根に着き、箱根湯本駅で昼食を食べました。写真はないですが、僕はお高いステーキを食べました!もちろん自腹です!昼食後、有名な登山鉄道に乗りホテルのある強羅まで行き、温泉に入り、部屋に用意されていた懐石料理を食べゆっくりしました。そして、その夜にお酒を飲みながらトランプや談笑をして過ごしました。その時に思い出話をして、寮を卒業していく寂しさのあまり泣き出す4年生もいました!これにつられ先輩の生本さんや僕と林くん(過去の僕の寮通信に載っている親友)、一年生のみんなも泣いてしまいました。その後、僕は寝たのですが林くんと4年生は4時近くまで思い出を語り合い、泣きながら抱き合ってたみたいです!素晴らしい絆で結ばれた先輩後輩関係でした!

二日目はホテルが用意してくれた朝ごはんを食べて出発しようとしたのですが、なんと親友の林くんが38・1度の高熱を出してしまい先に寮に戻ることになりました。。林くんが高熱を出した原因はおそらく泣きすぎて疲れたことだと思います。

*写真は初日の林くんです。

林くんが帰った後、僕たちもホテルをチェックアウトし、前日に行くと決めていた足湯カフェに行きました!足湯カフェは足湯をしながらコーヒーやピザを食べることができるとても新鮮なカフェでした!ぜひ、彼女がいる方は彼女を連れて行ってあげてください!きっと喜びます!ですが、足湯の浸かりすぎは良くないです!浸かりすぎで足がむくみすぎてズボンを履けない人や靴を履けない人が出ました。

色々とハプニングが起きましたが予定通りまったりした旅行を提供できてレクリエーション担当の僕としては満足しました!参加してくれた4年生や3年生、1年生は本当にありがとうございました!またこれからも面白いレクを考えて行くので四月から入寮する新一年生や在寮生は期待しておいてください!

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)