第102回 春風作戦 (2017年3月8日 明治大学法学部1年 松本光起)

こんにちは。二月に近畿地方に先立ち関東地方で春一番が吹き、日増しに暖かくなってきました。

私は昨年の春自己紹介させていただきました、明治大学法学部一年の松本と申します。いつも書こう書こうとは思っていましたが、今まで投稿する気力が出ず、今に至った次第であります。私の近況といいますと、現在インターンシップを昭島市議会議員の小林こうじさんの下でさせていただいております。先日は国会議事堂や衆議院議員会館に通していただき、民進党長島昭久国会議員の勉強会や本議会傍聴等、貴重な経験をさせていただきました。初めて見る安倍首相はすごかったです。

さて、今回は整備委員として浴場の大掃除を実施しましたので、報告を兼ねて投稿させていただきます。新入寮生が早くて今月末に着寮するということで、一月末から「快適な寮生活を過ごしてもらう!」というコンセプトのもと大掃除を計画しておりました。当寮は築60周年を迎えており、どこにいても年季を感じることができます。「日々の疲労を癒す浴場こそ美しく」という中山自治会長の意向でターゲットを浴場に絞り、5日に日程を決定しました。素晴らしい英断であります。同じく整備委員である井谷の他に、由良寮長・上原シェフ・福井先輩・村井先輩・永西先輩にご助力いただきました。この場をお借りしてお礼申し上げます。

一面グレーで所々泥や苔(カビか)生していた壁、曇っていた鏡、水垢で汚れたシャワー周り、これでは疲れを癒すのは極めて困難な惨憺たる有様でした。ですが、大掃除をした結果見違えるほど真っ白になりました。壁の白さは、近年わが国の国会議事堂の外壁の汚れ(戦時中に行ったカモフラージュでしたっけ?)が除去され、美しくなったことを連想させます。浴場が美しくなったことで、我らが和歌山県人寮も最高の春を迎えられそうであります。

新入寮生の皆様、我ら在寮生一同皆様を歓迎いたします。恙無くご入寮ください。

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)