第86回 新入寮 (2016/07/17 法政大学2年福田力)

みなさんこんにちは。法政大学2年の福田力です。
1年生の寮通信が続くなかなぜ2年生の僕が寮通信を書いているかというと、僕は今年から入寮した新入寮生だからです。1年生の時は一人暮らしをしていましたが、2年生になると同時にこの寮に入りました。結論から言うと、僕は寮に入って本当によかったと思っています。

まず一つ目のメリットは経済的な面です。東京で一人暮らしをするとなると、結構なお金がかかってしまいます。家賃や光熱費、ネット代、食費などで10万は軽く越えると思います。しかし寮に入ると、これらの費用が約5万で済みます。余ったお金を貯金や遊びに回すことができます。
もちろん僕は遊びに使っています。

二つ目のメリットは卓球台があるということです。夜11時までですが卓球台を利用することができます。僕は卓球が大好きなのでこのことは非常に大きいです。しかし卓球が嫌いな人にとってはデメリットかもしれません。11時以降に卓球をすると近所迷惑になるので注意が必要です。

そして一番大きなメリットは、色々な人と関われることです。普通に大学生活を送っていると、他大の人と関わることはあまりないと思います。しかし寮には東京各地のいろんな大学に在籍している人がいます。みんな個性があって非常におもしろいです。東大や早稲田の人達を見ていると、自分ももっと勉強しようと感じ、いい刺激をもらえます。他にも
寮のイベントなどもあり、交流を深めることができます。

まだまだ良いところはたくさんありますが長くなるのでこれぐらいにしておきます。
ありがとうございました。

20160616093850

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)