第61回 「部活」 (2015.10.19 杏林大学5年 田中聖慈 記)

どうも初めまして、杏林大学医学部5年の田中と申します。 寒暖の差が大きくなりましたね。風邪や体調不良には気をつけたいものです。 さて、初投稿なので、まずは現在所属している部活について話そうかと思います。 杏林大学では私は柔道部、空手部、水泳部に所属しており、水泳部で東医体に出場しました。 先の藤野君の投稿にもあるとおり、東日本に位置する医学部医学科の学生が参加する非常に大きな大会です。 ちなみに西日本には西医体があり、国体に次ぐ規模だそうです。 (西医体の初代主幹は奈良県立医大と和歌山県立医大。実は 和歌山が関与していたりします)

今年の大会で引退するので、自己ベストが出せるように今まで練習しておりました。 結果としては念願かなって自己ベストが更新できました。 大会記録とは程々遠いものではありますが、50m Fr(クロール)で初めて29秒台が出せました。目標タイムは30秒を切ることでしたので、ギリギリで結果が出たのが本当に嬉しかったです。 後輩達も入部当初より速くなりましたし、部員全員の成長が見られた、非常に良い大会となりました。 あとはご隠居生活です。

柔道部、空手部に関しては、東医体に出場しておらず、一般の大会で個人的に出場しています。 実はこちらは無駄にレベルが高く、過去の先輩達では医師兼プロとなった方、柔術のインストラクターされてる方もおり、自分を含め同期や後輩達は柔術や総合格闘技の大会で優勝していたりします。 普段の練習や出稽古でプロ格闘家とすることもあり、ここ医学部ですよね?と考える暇さえなく打ち込んでます。 目指せ 格闘家!・・・いえいえ、最終的にはみんな医師になる・・・はず。 そんな感じで、三十路超えての学生生活を楽しんでます。
027

前列左端が筆者
前列左端が筆者

(2015.10.19 杏林大学5年 田中聖慈 記)

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)