第55回 「母校、智弁和歌山と高校野球」 (2015.8.29 早稲田大学3年 酒井 翼 記)

皆さんこんにちは、早稲田大学人間科学部3年の酒井です。 今回は先日行われました高校野球と連関させて、簡略ですが母校を紹介します。 僕の母校は甲子園常連校でおなじみの智辯和歌山高校です。 奈良県五條市にある智辯学園高校(通称は本校または五條校)の系列校で、弟分の高校です。

夏には高校野球の地方大会の初戦から、春は甲子園出場で全校応援を行う高校であることはご存知かと思いますが、全校生徒に配られる応援グッズがあります。白地に赤文字の「C」が書かれた帽子(当時は高校生だけだった。現在は不明)、系列校共通のタオル(赤地と白地)、そして赤いメガホンです。 (東京に持ってきていないため写真がありません。ゴメンナサイ!)

夏の地方予選ではこれで足りますが、甲子園ですと今度は人文字が作られます。 そうです、皆様ご存知の白地に赤の「C」です。 では、赤文字「C」はどのように作られているのかと申し上げますと、現在は夏制服に肩掛け式の赤い布(夏だけ?)をかけ、赤一色の帽子をかぶります。 (僕が在籍していた頃は夏制服を着ずに学校配布の赤一色シャツでした。)

応援歌も独特であり、今や全高校中の使用率が95%以上である『アフリカン』(『アフリカン・シンフォニー』が原曲、ここが最初)や「魔曲」と評された『ジョック・ロック』、最新曲ではjabberloop(ジャバループ、日本のジャズバンド)さん原曲の『シロクマ』など様々で、大学3年生になった今でもほとんど覚えています。 今年は3年ぶりに甲子園に出場しましたが、残念ながら甲子園に見に行けずに初戦で負けてしまいました…勝っていたら次は観に行けたなぁ。 ということで長かったですが最後まで見ていただき、ありがとうございました。

智辯和歌山
智辯和歌山

(2015.8.29 早稲田大学3年 酒井 翼 記)

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)