第35回 寮雑感 (2015/3/8 2年 日大2年 嶋時生 記)

こんにちは。寮生2年の嶋です。 僕はこの寮に入寮して2年が経ちますが、ほんとに入ってよかったと思っています。 上京して来る前はひたすら寮というものを拒み、1人暮らしを望んでいましたが、経済的な面も考えた上でとりあえず1年寮生活をしてみることにしました。 そしたら想像以上に寮が楽しく、気づけば2年が経過していました(笑) 何より、さまざまな人とコミュニケーションをとることができ、先輩方との上下関係を学び、関東では通じない和歌山弁がここでは話せたり、自分にとってすべてがプラスでした。 また食事に関しては非常に助かっています。 すごく美味しくて、いつもガッツリ食べさせていただいてます。笑  また僕はバイトをかなりしているため夜帰るのが基本的に毎日遅いですが、それでも取り置き制度というのがあり、食堂の営業時間が終わっていても帰ってきたら置いていただいているので温めて食べることができます。 またそのバイトも東京にでてきてからすごくいい経験になっています。 自分自身さまざまな仕事を経験し、いろんなことが身につきました。 そして時給もかなり良いため、お金も貯まると思います。 是非バイトはした方がいいと思います。ほどほどに(笑)  寮生活では、時に飲み会、スポーツなどを行ったり、そこではさらにみんなと仲良くなれます。 僕はお酒好きなのですごく楽しいです。 みんなで和気藹々と楽しくやってます。 そんな感じで寮生活はとにかく楽しいです。 自分自身東京にでてきて本当によかったと思っています。 是非これから東京進学を考えてる方は和歌山県奨学会東京学生寮をオススメします。

P1170049

(2015/3/8 2年 嶋時生 記)

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)