第34回 わかやま未来会議 (2015/2/27 明治大学1年 永石康一郎 記)

こんにちは、今回寮通信を担当させていただく1年の永石康一郎です。本州最南端串本町は潮岬出身、串本古座高校を卒業して現在は明治大学文学部に通っています。    僕たち学生は今、つらく長かった後期試験期間を終え、楽しく長い春休みを満喫している最中です。幸せなことに僕自身も毎日それなりの予定があり、充実した生活を送ることができています。

さて、そのような中で先日、「わかやま未来会議」という大変すばらしい会に参加させていただきました。このわかやま未来会議というのは、和歌山県出身のビジネスパーソンを対象に、様々な年代・分野の人と交流すること、そこから各々が発展していくことを目的としたものだそうで、僕たち学生は和歌山県東京学生寮の学生として特別に6名招待していただきました。  第一回である今回のゲストは、那賀高校出身で現在日産自動車株式会社代表取締役副会長をされている志賀俊之さんで、「修羅場を呼び込め」というテーマで講演をしていただきました。会社経営のことなどさっぱりな自分でしたが、とても分かりやすく面白いお話を聞くことができました。 講演会の後には交流懇親会があり、参加者の社会人の方々とお話をさせていただける時間がありました。東京にいると、和歌山県出身の社会人の方とお話をできる機会がほとんどないので、とても楽しい時間でした。なにより、東京にいながら大勢の大人がこてこての和歌山弁で会話している光景がどこか面白く、なんとも気持ちのよい空間でした。

一年生という早い段階で、こういった会に参加させていただけたことは、今後の自分にとって非常にプラスなものになったと思います。 7月には第2回が予定されているそうで、ゲストは私たちの寮のOBでもあるミサワホーム株式会社代表取締役竹中宣雄さんだということです。第2回も是非参加できればいいなと思っています。寮長、東京事務所の方と交渉よろしくお願いします。

東京に進学予定の皆さん、和歌山県民寮に入ればこんな機会もたくさんあります。空き部屋もまだまだあるようなので、是非入寮してみてはいかがでしょうか?

2202 2201

(2015/2/27 1年 永石康一郎 記)

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)