第25回 受験生へ (2014/12/20 学習院大学1年 北山将士 記)

こんにちは。今回の寮通信を担当させていただくことになりました、一年の北山将士と申します。高校は那賀高校出身、大学は学習院大学法学部に通っています。

もうすぐ、大学は冬休みになり、寮生の皆さんは部活やサークルの合宿、帰省など、楽しみな冬休みを迎えます!(^^)!
でも、受験生の皆さんは、クリスマスや正月もあったものじゃなくて、模試を受けたりして、1月や2月の試験に備えている事と思います。

そこで、今回は、受験を1回余分に経験した自分が、この寮通信を見てくれた東京に進学を考えている、そしてひょっとしたら、この寮に入寮を考えているかもしれない、和歌山の受験生の皆さんに励ましになれば、と思い書かせてもらいたいと思います。

多くの受験生の皆さんは、もうすぐそこのセンター試験にそうとうイライラしていることだと思います。焦ってイライラするのはわかりますが、当然、友達や親にあたってはいけないし、最もダメなのは「もう何をしても遅いから」と、勉強を投げ出す事だと思います。これをやってしまうと、試験開始10秒後、絶対に後悔します‼ これは経験上そう思います。焦らずに、余裕を持っていることは大切ですが、「何をしても遅い」と言って良いのは、試験会場で試験官に「教科書、参考書等をしまってくださ~い」と言われてからです!

それまでは、一つでも単語を、年号を、人名を覚えるようにしてください。

受験が終わってみれば、受験勉強での知識は、大学の専攻にもよりますが、ほっとんど関係ありません(*_*) むしろ、大切になってくるのは、知識よりもむしろ、受験をやり抜いたという人生経験だと思います。

泣いても笑っても、センターまで1ヶ月弱、私立・国公立受験はあと2、3ヶ月!!

投げ出さず、後悔しない受験生活の締めくくりを迎えてください( `―´)ノ

そして、東京へ進学した際には、勉強だけではなく、いろいろな事を学んで、いろいろな経験をして、『深みのある人間』になってください(´∀`)

受験の健闘を祈ります‼ 東京で待っています( ^o^ )

applic33

(2014/12/20 1年 北山将士 記)

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)