第20回 寮の良いところ (2014/11/2 東大4年生 森近一貴)

こんにちは。今回の寮通信を担当させていただきます4年の森近一貴です。4年といっても、実は2年の時一人暮らしをしていましたので、寮生活自体は3年目になります。今回は一人暮らしと寮生活の両方の経験から、寮生活の良いところをいくつか挙げたいと思います!

(1) 朝晩に食事が出る

この寮では日曜日以外は朝と晩に食事が出ます。朝は6:30〜9:00、夜は18:30〜21:30が食堂の営業時間です。時間が限られているのが難点ですが、やはり食事が出るというのは本当に大きいです。一人暮らしして分かったのですが、自炊は本当に面倒です。何を作るか考える→食材を買いに行く→料理するというサイクルを毎日しないといけないです。食材は買い貯めしておけば多少は楽になりますが、例えば1週間分の食材を過不足なく買うのは至難の業です。大体余らせて腐ります。私はカレーを夏に作り置きして腐らせた経験があります(笑)。寮ではそんなことを考えなくても、バランスのとれたおいしいご飯を食べられるので健康にも良く、食事の時間が限定されているので生活習慣も崩れにくいです。それでも自炊をやってみたいなーと思う人は、日曜日は寮の食事が出ないので、日曜日に自炊にチャレンジしてみるのもいいかもしれません。

この夜は寮食初の試みとして「カツオのたたき」が出ました。 好評だったのですぐにリピート決定。しかもこの日は谷先輩の田舎から マッタケの差し入れで、何と豪華な夕食でした!
この夜は寮食初の試みとして「カツオのたたき」が出ました。
好評だったのですぐにリピート決定。しかもこの日は谷先輩の田舎から
マッタケの差し入れで、何と豪華な夕食でした!
にやける前回ブログの筆者
にやける前回ブログの筆者
とある日曜日に焼きそばパーティをやったときの写真で す。 12人前を3人で食べ切りました(笑)。 最後の方は しんどかったですね。
とある日曜日に焼きそばパーティをやったときの写真で
す。 12人前を3人で食べ切りました(笑)。 最後の方は
しんどかったですね。

(2)  良い人間関係が築ける

寮にはいろいろな人がいます。そもそも行っている大学も違えば、大学生活の過ごし方も様々です。勉強に専念する人やバイトに勤しむ人、ギャンブルや飲み会に明け暮れる人も入れば、俳優を目指して頑張っている人もいます。この多種多様な人たちと共同生活をしていれば自然と情報も入り、様々な価値観に触れることができます。やはり一人暮らしをしていると人間関係が薄くなりがちですし、家に帰って誰もいないのは寂しいものがあります。その点寮ではちょっと遊びたいなーと思えばすぐに集まることができ、鍋パーティ、TVゲーム、麻雀、卓球なんでもできますので、基本退屈はしないです。たまにもう寝ようとしている時に部屋に遊びに来られるとイラッとしますが…(笑)。まあそんなこともありますが、寮生はみんな良い人ばかりなので楽しく過ごせることは保証します!

定期的に寮でやっているフットサルの時の写真です。 毎回白熱して楽しいです。
定期的に寮でやっているフットサルの時の写真です。 毎回白熱して楽しいです。
今年の2月に大雪が降ったのでみんなで雪だるま作りました
今年の2月に大雪が降ったのでみんなで雪だるま作りました

(3)  周辺施設が充実している

この寮の周辺には、生活の上で必要な施設が充実しています。西友、マルエツ、100均、BOOKOFF、美容室、ラーメン屋、居酒屋、ガスト、マクド、モスバーガー、定食屋、郵便局、銀行(UFJ、みずほ、三井住友、ゆうちょ)、コンビニ(セブイレ、ファミマ、ローソン)、シダックス、バッティングセンター、パチンコ、自転車屋、自動車学校などなどパッと思いつくだけでもこれだけあります。二駅先の調布駅まで行けばPARCOという百貨店があり、そこにユニクロやABCマート、ノジマ、無印良品なども入っています。まあ自転車があれば生活用品は全て揃えることができるのですごく過ごしやすいです!他にもいろいろありますので、入寮したら自転車に乗って散策すると楽しいです。

国領駅と南側
国領駅と南側
国領駅北側
国領駅北側

まだまだありますがそれはこの寮に実際に入って体感してください!私の個人的な意見ですが、人生で一度は寮生活を体験しておくべきだと思います。この記事が入寮を迷っている新入生の後押しになれば嬉しいです。ここまで読んでいただきありがとうございました!

(2014/11/2 4年生 森近一貴)

 

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)