第13回 学生寮での生活を通して (2014/9/5 青山学院 田上椋右)

みなさん!こんにちは!寮通信第13回を担当させて頂くのは4年の田上椋右です。

東京に上京してはや3年半、と同時に寮生活での生活もいよいよ残りわずかとなりました。この3年半は本当にあっという間に時間が流れました。高校を卒業して期待と不安に満ち溢れたころが昨日のことの様に思えます。

私ははじめ、「寮生活なんて嫌だ!」「一人暮らしがしたい!」と思っていたのが正直な気持ちです。この通信を見ている多くの高校生もその気持ちを抱いているかもしれません。でも今はこの東京学生寮に入寮でき本当に良かったと思っています。多くの先輩方を見送り、新しい後輩を迎え、のべ70名ほどの学生に出会えました。こんなにも東京で和歌山県の学生と出会える場はありません!私はこの学生寮の寮生たちを第二のファミリーだと思っています。そして他の寮生も同じ気持ちだと私は確信しています!これは入寮してみないとわからないと思います。たくさんの後輩が入寮してくれることを心から願っています。

さて、話は変わりますが先日、寮の同期と富士登山に行ってまいりました!

17時に調布を出発、21時に登山開始しました。

applic26

ちなみに4年生はこの4人しかいません、、、笑

五合目から登りはじめ八号目までは約4時間弱、最初はみな歌ったり、話をして盛り上がっていましたがここからが正念場。みな無言で無我夢中で先の見えない闇を登って行き、とてもじゃないけど冗談を言う余裕がありませんでした。(笑)

そして時刻はAM2:43 登り始めて約6時間 ついに日本で一番高い場所に立つことができました!!!

applic27

もうこの達成感、たまりません!

そして富士山頂からのご来光を浴びてきました。私はこんなに素晴らしい朝日を見たことがありません!え?写真がないって?富士山頂での絶景は自分の目で見て確かめてきてください。(笑)写真じゃ伝わらないほど美しいものです!

とまぁ長くなりましたが、こんな感じで私は残り少ない学生生活を送っています。

だいぶ夜は涼しくなり、秋らしくなってきましたね。しかしまだまだ日中は暑く残暑が厳しいです。みなさんも暑さに負けないような熱い青春を送ってください。最後まで読んでいただきありがとうございました。

(2014/9/5 田上 椋右)

 

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)